So-net無料ブログ作成

部位によって味わいが違う「大根」 [豆知識]

  料理まめ知識 部位によって味わいが違う「大根」

 大根は部位によって味わいが異なり、葉に近い上の方から下にいくにつれ辛さが増します。
 真ん中から上の甘みが多い部分は、大根おろしや煮物にするとよいでしょう。
 辛みが強く繊維の多い下の方は、浅漬けや味噌汁の具などに向いています。
 この特性を活かして、料理によって適した部位を選んで使いましょう。
 葉がついている大根の場合は、葉を食べやすい大きさに切れば、炒め物や味噌汁の具などに利用できますよ。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。